• Copyright 2015-2018 Lucida-Note
  • Mastodon::@lucida3rd
最終更新日: 2018/3/28

Lucida-Note:: ゲームノート:: アズールレーン
:: メモ
アズールレーンの概要や遊んだときに気づいたことメモ。
あとで遊び方にまとめます。

概要


アズールレーンは、ビリビリ動画(中国)が中心となって配信されているiOS/Android向けのゲームアプリです。 日本語版はYostarが配信しています。
基本無料で遊べます。

プレイヤーはアズールレーン陣営の艦隊を指揮する「指揮官」となり、 第二次大戦時代に活躍した戦闘艦が女の子に擬人化した艦を編成(わたしの説明上は艦娘としてしまいます)、強化していきます。
マップはステージクリア方式で、各ステージに登場するレッドアクシス陣営の艦娘を打ち破っていきます。

わたしは艦これを正式オープンからやっている「提督」なので、艦これとの違いを以下に示します。

  • 戦闘がアクション
    戦闘は前衛3(駆逐艦、巡洋艦)、後衛3(戦艦、空母)の計6人までの艦娘で編成します。
    プレイヤーは前衛をアナログキー(画面入力)で操作します。攻撃は自動でおこなわれます。
    艦載機ゲージ、魚雷ゲージ、艦砲ゲージが溜まると、手動のタイミングで撃てます。
    艦載機は空母、艦砲は戦艦が後衛に編成された場合に使用できます。
    実質、後衛の戦艦、空母は置き物になってます。
  • "轟沈"しない
    敵との戦闘でHPが0になっても轟沈(艦娘ロスト)しません。
    ただし艦隊が全滅、もしくは旗艦戦闘不能で負けてしまうと、その戦闘での経験値はもらえません。
    なので負け続けても、ガンガン攻めて、勝ち数分だけ稼いでおけばそのうち戦える艦隊にはると思います。
  • 執務ボイスがほぼない
    執務時のボイス(戦略パート)での執務艦娘ボイスがありません。
    確認しただけだとジャベリンちゃんしか執務室でしゃべってくれません。
    これはちと寂しいぞ...
     →ボイスはあとでどんどん追加されるそうです。
  • SR、SSRが出やすい
    わたしの場合、3日でSSR2人、SRにすると10人は超えてると思います。
    とにかくレア度の高い艦娘が、建造、海域ドロップともに多いと思います。
  • 課金は艦これより同じか少し高い
    艦娘の保有数、武器の所持数(装備品除く)は艦これと同じく課金(石を買って交換する)で購入します。
    艦これで母港拡張(10人・40個)を購入するのに1000円かかります。
    これと同じ拡張をアズールレーンでおこなうと、なんと計1200円かかります(下参照)。
    ただ武器枠は装備品が除かれるので、同時拡張するかは選択できます(結果値段変わらずの場合もあり?)。

    艦これ:
    拡張10人・40個=1000円

    アズールレーン:
    石60個=120円(1個=2円)
    拡張10人=200石(400円)
    拡張10個=100石(200円)

艦これと比較した場合、轟沈の有無が最大の違いだと思います。
リスクがない分、ゲーム性がない、とも言えますが、 「艦隊戦略バトル」ではなく「艦隊育成ゲーム」であれば納得する部分はあります。

ゲームの流れ


おおまかなゲームの流れは以下な感じです。

  • 1.委託艦隊を出す
    委託があればまず先に出します。
  • 2.寮舎のチェック
    寮舎の食料がなければ補充します。
  • 3.大講堂のチェック
    学園の大講堂で経験値が十分であれば学習させます。
  • 4.スキルのチェック
    学園の戦術教室が空いてて、スキル書があれば学習させます。
  • 5.売店のチェック
    学園の売店をチェックし、購入できる武器BOXは買います。
    (お金のかかる建造任務と相談)
  • 6.倉庫のチェック
    合成可能な武器BOX(水色、白)は合成します。
    柴以上は即時開封で。
  • 7.任務のチェック(スキップ可)
    「任務」の内容を見ながら進めると効率的だと思います。
  • 8.艦隊を整備する
    艦隊の編成、突破、強化、武器の装備、強化をおこないます。
    素材の艦娘から装備は外しておきます。
  • 9.出撃する
    今日の任務、演習があればこなします。
    それ以外は通常マップへ出撃しましょう。
    任務の内容(空母、偵察、大型艦)を見て潰す敵艦隊を決めます。
  • 10. 1へ戻ります

序盤は当たり前ですが編成できる艦娘が少ないので、 お金が尽きない程度に建造して、SRやSSR艦をそろえたほうがいいです。 ただし、実際に使う数はごくわずかですし、通常海域でもSSRはドロップするので 無闇やたらに建造で増やす必要はないです。

艦隊の編成


艦隊は前衛3人、後衛3人の計6人で編成します。
人数にペナルティはないので常にMAX6人出すといいです。
ただし艦種ごとに編成できる位置は異なります。

前衛3人:
駆逐艦、軽巡洋艦、重巡洋艦が編成できます。
戦闘時に上下左右移動で操作することになります。

後衛3人:
戦艦、空母、工作艦が編成できます。
戦闘時は戦艦は主砲発射ボタン、空母は艦載機発進ボタンを操作します。

各艦種の特徴とゲームでの役割りを以下に示します。

  • 駆逐艦(くちくかん):前衛
    小型の戦闘艦。艦隊の護衛や輸送任務、夜間の奇襲攻撃、上陸作戦支援など多彩な任務で活躍しました。
    主砲は10〜12cmくらいの口径の小さなもので威力は低いですが、弾薬の装填のしやすさや、砲の旋回速度に有利さがあります。 また、魚雷(水中を進んで敵艦を攻撃する爆弾)や爆雷(潜水艦を攻撃する爆弾)も搭載できます。
    <アズレンでは>
    回避力が高く、移動速度が速いです。また魚雷で大ダメージを与えられるチャンスがあります。
    消費コストが低いので周回出撃に向いてます。
    ただし主砲の威力は低いです。
  • 軽巡洋艦(けいじゅんようかん):前衛
    中型の戦闘艦。長距離の航行性能が高く、また主に駆逐艦で編成される水雷戦隊の旗艦にも使われました。
    主砲は14cm〜15.5cmくらいの口径がやや小さめの砲ですが、船体が大きい分駆逐艦よりも多く搭載できます。 副武装は船によって変わり、雷撃(魚雷で攻撃すること)が得意な船、対空戦闘が得意な船があります。
    カタパルトを搭載し、水上偵察機を飛ばせたりもしました。
    <アズレンでは>
    主砲は駆逐艦より威力が高く、なかには魚雷が搭載できる艦もあります。また対空戦闘が比較的得意です。
    装甲も駆逐艦より高いとはいえやや低めで、コストが少し上がってしまいます。
  • 重巡洋艦(じゅうじゅんようかん):前衛
    中型の戦闘艦。主砲の大きさ、装甲とも軽巡洋艦を上回り、戦闘力が高く、艦隊の打撃力として活躍しました。
    主砲は15.5cm〜20.3cmくらいの中口径の砲と、14〜15cmくらいの副砲を搭載できます。 カタパルトを搭載し、水上偵察機を飛ばせたりもしました。
    カタパルトを大型化して多数の水上機運用をおこなった航空巡洋艦に改造した船もありました。
    <アズレンでは>
    主砲、装甲とも前衛艦隊カテゴリでは上回ってます。なかには魚雷が搭載できる艦もあります。
    ただ移動速度がやや遅く、コストが跳ね上がってしまうので燃料と相談となります。
  • 戦艦(せんかん):後衛
    大型の戦闘艦。主砲の大きさ、装甲とも他の艦種を上回り、艦隊の象徴とされた船でした。
    主砲は30cm〜41cmくらい、最大のもので戦艦大和の46cmと大口径の砲があった。これに副砲、対空機銃などをたくさん積めました。 ただし、鈍足で小回りが利かないのと、対空戦闘が苦手なため、海の戦いが空母中心になった戦争後期では空母艦載機の的になっていました。
    <アズレンでは>
    定期的に主砲を発動できる。空母より発動率が高い。
    マニュアル操作の場合、敵に照準を合わせるとダメージUPが望める。
  • 巡洋戦艦(じゅんようせんかん):後衛
    戦艦カテゴリのなかで30ノット以上の速力が出せる戦艦のことを言います。
    装甲巡洋艦を発展させた形式で、日本海軍では高速戦艦と呼ばれていました。
    主砲は30cm〜38cmくらいのものが搭載され、これに副砲、対空機銃などをたくさん積めました。 足回りが速いとはいえ飛行機には適わず、対空戦闘が苦手なのも戦艦と変わりありません。
    <アズレンでは>
    定期的に主砲を発動できる。空母より発動率が高い。装甲が戦艦より若干薄い。
    マニュアル操作の場合、敵に照準を合わせるとダメージUPが望める。
  • 航空戦艦(こうくうせんかん):後衛
    戦艦の一部武装を撤去してカタパルトや航空艤装を施した戦艦のことを言います。
    艦載機は空母のものと違い、水上を離着陸できる水上飛行機が運用できました。
    主砲は30cm〜38cmくらいのものが搭載され、これに副砲、対空機銃などをたくさん積めました。

    航空戦艦に載せる艦載機は以下です。
    • 水上戦闘機:水戦
      主に敵の戦闘機や爆撃機を攻撃するための戦闘機です。
    • 水上爆撃機:水爆
      爆弾を搭載し、水上艦や陸上基地を攻撃するための爆撃機です。
      対空戦闘も若干得意でした。
    • 水上偵察機:水偵
      偵察用の飛行機です。砲撃の着弾観測にも役立ちました。
    <アズレンでは>
    まだ山城改しか実装されてない。
    主砲と艦載機を同時に、別々に運用できる(ゲージを溜めれば主砲と艦載機の同時攻撃が可能)。
    定期的に主砲を発動できる。空母より発動率が高い。
    マニュアル操作の場合、敵に照準を合わせるとダメージUPが望める。
    定期的に艦載機を発動できる。
  • モニター艦(モニターかん):後衛
    小型の船体に大型の主砲を取り付けた戦闘艦で砲艦とも呼びます。河川や沿岸防御に配備されました。
    "モニター"の語源は最初期の例である南北戦争時のアメリカ軍艦モニター(USS Monitor)の艦名に由来します。
    砲の口径は20cm〜30cmと中口径となっています。ただ船体自体は小さく、装甲は脆弱です。
    <アズレンでは>
    戦艦同様、定期的に主砲を発動できる。ただし装甲は非常に弱く空母並。
  • 正規空母(せいきくうぼ):後衛
    大型で速力が速い航空母艦のことを言います。航空母艦とは、甲板に飛行甲板を設置し、多数の航空機(艦載機)の離着艦と整備ができるようにした戦闘艦です。
    空母自体には一般的に護身用の対空砲以外の砲はなく戦闘力はありません。空母の戦闘力=搭載する艦載機の戦力とされていました。
    (中には15cm砲を運用できた空母もあります。
    ただし飛行甲板を爆撃されると艦載機の離発艦ができなくなります。
    飛行甲板を装甲化した装甲空母というものもあります。

    空母に載せる艦載機は以下に分かれます。
    • 艦上戦闘機:艦戦
      主に敵の戦闘機や爆撃機を攻撃するための戦闘機です。
    • 艦上攻撃機:艦攻
      航空魚雷で敵艦戦を雷撃するための戦闘機です。
      アズールレーンだと攻撃力は高いですが、装填速度が爆撃機より遥かに遅いです。
    • 艦上爆撃機:艦爆
      爆弾を搭載し、敵の地上施設を爆撃したり、敵艦の真上から急降下しながら爆弾を投下します。
      アズールレーン装填速度が攻撃機より速いです。
    • 艦上偵察機:艦偵
      偵察のための飛行機です。
    <アズレンでは>
    定期的に艦載機を発進できる。搭載機によって攻撃範囲、効果が異なる。
    オートパイロットや、演習では空母を多めのがいいかも。
  • 軽空母(けいくうぼ):後衛
    比較的小型で速力が遅い空母のことを言います。
    搭載能力や速力は正規空母に劣りますが、船団護衛に向いたり、コストの低さから多くの国で運用されました。
    <アズレンでは>
    艦載機スロットが1つ減るかわりに対空機銃が搭載できるので対空防御向き。
    定期的に艦載機を発進できる。搭載機によって攻撃範囲、効果が異なる。
  • 工作艦(こうさくかん):後衛
    泊地(浅瀬に簡易的な港湾機能をもたせた土地)で他の船を修理するための特殊な船です。
    日本海軍では秘匿艦とされ重宝されました(結局見つかって撃沈されちゃったけど)。
    戦闘力はなく、工作用の大型クレーンを搭載しました。
    <アズレンでは>
    定期的に他艦のHPを回復する。
    史実通り戦闘力はないのでその分艦隊の火力が落ちる。

陣営


アズールレーン特有の陣営。

  • ユニオン
    アメリカ合衆国がモデル。
  • ロイヤル
    イギリス王国がモデル。
  • 重桜
    大日本帝国がモデル。
  • 鉄血
    ドイツ第三帝国がモデル。
  • 東煌
    中華民国がモデル。
  • 北方
    ソビエト連邦がモデル。

とりあえずメモ


とりあえずメモ。

  • 資材について
    • 燃料
      艦隊を出撃させたり、戦闘するのに必要です。
    • 資金
      武器を買ったり、突破したりするときに必要です。
    • ダイヤ
      課金石。いろいろなものと交換できます。
    • キューブ
      艦娘を建造するのに必要です。
    • 高速建築材
      艦娘を建造した際、即時に建造を終わらせるアイテムです。
  • 建造
    キューブと資金を消費して艦娘を作成します。
    • 小型艦
      駆逐艦、軽巡洋艦、軽空母、工作艦、モニター艦が建造できます。
    • 大型艦
      重巡洋艦、モニター艦、戦艦が建造できます。
    • 特型艦
      重巡洋艦、軽空母、正規空母、工作艦が建造できます。
  • 出撃
    編成した艦隊を出撃させます。
    • 通常マップ
      各ステージのボス艦隊を撃破すると次のステージがでます。
      ステージが進むと委託で出せる艦隊や、編成する艦隊が増えていきます。
      マップの各ステージで、1.ボスの撃破、2.一定数の艦隊撃破、3.全艦隊の撃破をおこなうとハードステージが解放されます。
    • ハードマップ
      通常のマップで条件を満たすと現れます。
      編成とは別に艦娘を編成する必要があります。また枠によっては艦娘の艦種に指定があったり、編成後の平均レベルに制限があったり条件が設定されています。
      ドロップ艦は通常マップと同じですが、それに加えて設計図が入手可能です。ただし1日3回と回数が決まってます。
    • 演習
      他のプレイヤーの艦隊と自動戦闘で対決します。
      勝っても負けても戦果が貰えます。 上の順位の艦隊に勝つとランクがあがり、獲得ポイントが増えます。ランクやポイントが増えると階級もあがります。 階級があがるとメールでボーナス戦果が配布されることもあります。
      大佐までは獲得ポイントで上昇しますが、准将以上は獲得ポイントではなく、順位で階級が決まります。
      燃料が減らないのもメリットです。

      戦果は学園購買部の特別補給とアイテムで交換できます。
      艦これと違って、編成とは別の艦隊を編成する必要があります。 ただし編成は第一艦隊など正規の艦隊や、学習中の艦を指定することもできます(グレー表示になってますが選択可能)。
    • 毎日
      毎日実施される特別作戦に参加します。
      曜日ごとに条件が異なる出撃任務が開催され、クリアすると報酬が得られます。
      燃料が普通に減ります。
      • 月曜日・木曜日
        潜水艦の雷撃から逃れる(前衛が頼り)。
        報酬:スキル書
      • 火曜日・金曜日
        PT自爆ボートの自爆攻撃から逃れる(後衛を護衛する)。
        報酬:資材
      • 水曜日・土曜日
        ボス3連戦。
        報酬:武器箱
      • 日曜日
        上記3種類の任務全てが得られる。
        報酬:クリアした分だけ
  • 戦闘
    サイドビューで行われるシューティングバトルです。
    敵の弾を受けるとHPが減り、HPがなくなると戦闘不能(以後参加不可能)になります。
    なお艦これと異なり戦闘不能になってもロストはしません。マップをクリアするか、撤退すると、次から参戦可能になります。
    敵の艦隊を全滅させるか、敵旗艦(ボス艦娘)を撃破するか、戦闘時間が過ぎるか、味方が敗北したら戦闘が終了します。
    判定レベルが高いほど得られるドロップのレア度があがります。
    • 勝利S判定
      ・味方のその戦闘での戦闘不能がない。
      ・時間内に敵を全滅させるか、敵旗艦を撃破した。
    • 勝利A判定
      以下いずれか1つを満たした場合。
      ・味方のその戦闘での戦闘不能あり。
      ・時間オーバーで敵を全滅、敵旗艦を撃破した。
    • 勝利B判定
      以下2つを満たした場合。
      ・味方のその戦闘での戦闘不能あり。
      ・時間オーバーで敵を全滅、敵旗艦を撃破した。
    • 敗北C判定
      味方後衛の旗艦が戦闘不能になった。
    • 敗北D判定
      味方前衛の艦隊が全員戦闘不能になった。
  • 任務
    特定の条件をクリアすると報酬として燃料や資材、装備などが得られます。
    毎日受けられる任務(デイリー)、週ごとに得られる任務(ウィークリー)、マップクリアのものもあります。
  • 委託艦隊
    艦これで言う遠征。戦闘抜きで資材を手に入れます。大量の燃料や資金が入ったり、経験値が得られます。
    編成とは別に、毎回委託用の艦隊を編成します。編成にあたってはレベルの制限がある委託もあります。 ただし委託中は通常海域へ出撃したり、装備の変更をおこなったりはできませんので注意です。
    また出撃時に「緊急委託」が出現する場合もあります(条件ランダム???)。
    通常委託で消費するものはありませんが、緊急委託は燃料を消費する場合があります。
  • スキルレベルの上昇
    艦娘にはそれぞれスキルがあります。
    スキルを発動すると艦娘の能力をあげたり、味方を守ったり、攻撃とは別に支援射撃をおこなったりメリットがあります。
    スキルにはレベルがあるものがあります。スキルレベルを上げるにはスキル書を取得して、学園の戦術教室で学ばせます。 スキルの種類に応じたスキル書を選択すると取得経験値にボーナスがあります。
    • 攻撃系スキル(赤)=スキル書(赤)
    • 防御系スキル(青)=スキル書(青)
    • 支援系スキル(黄色)=スキル書(黄色)
    スキルの習得中はドックや編成の選択で「学習」がつきますが、学習中の艦娘を編成することができます。 逆に編成中や委託任務中の艦娘を学習させることもできます。
    また艦娘によっては改造で新しいスキルを発現させることもできます。
  • 艦娘の強化・突破
    艦娘の強化はレベリングでもできるが、緊急的におこないたいときは強化する方法があります。
    「強化」は、ドロップした艦娘を消費して自分のステータスに合成することです。ただし強化できる上限はあります(表示に注意)。 強化で使用した艦娘は装備と一緒に消えてしまいます。
    「突破」は、艦娘の性能とレベル上限を引き上げることです。突破は三段階あってそれぞれ一定のレベルに到達しないとできません。 突破するには同一の艦娘か艦娘「ブリ」が必要になります。
    • 1段目:
      必要艦娘数=同一の艦娘か艦娘「ブリ」x1
      必要レベル=10以上
    • 2段目:
      必要艦娘数=同一の艦娘か艦娘「ブリ」x1
      必要レベル=30以上
    • 3段目:
      必要艦娘数=同一の艦娘か艦娘「ブリ」x2
      必要レベル=70以上
    強化と同じく、突破で使用した艦娘は装備と一緒に消えてしまいます。
    また突破すると燃料の消費コストがあがります。
    ただ、改造を最終段階まで行くには突破が条件になります。
  • 武器の収集
    武器を得るには1.ドロップや建造でできた艦娘から外す、2.武器ボックスを開封する、3.設計図から作成する、の3つの方法があります。
    設計図は海域から設計図の破片がドロップでき、一定数量集まったら資金を消化して作成可能になります。
    武器ボックスは、海域ドロップや任務消化、学園の購買部で買うなど入手方法があります。
    ボックスのレア度によって開封時に取得する装備のレア度が異なります。
    また、レア度が低いものは5個集めると合成で1段上のレア度の武器ボックスに変えることもできます。
    • 白ボックス:N
      開封=N武器のみ
      合成=5個で青ボックス
    • 青ボックス:R
      開封=N、R武器
      合成=5個で紫ボックス
    • 紫ボックス:SR
      開封=R、SR武器
      合成はなし
    • 黄色ボックス:SSR
      開封=SR、SSR武器
      合成はなし
  • 兵舎
    艦娘に休憩を取らせる場所です。
    艦娘を1人選んで休息をとらせます(ダイヤで最大5人まで拡張可能)。 休息中は経験値アップ、好感度アップになります。
    下のバーは休息中の艦娘が摂る食料です。時間経過とともに減少していき、食料がなくなると経験値上昇効果がなくなります。 休息をとらせる艦娘が多いほど減る速度が速まります。食料を追加するとバーが増えます。
    食料は任務消化で貰うか、燃料を変換すると入手できます。

    快適度は、快適度つきの家具を家具コインで購入するとあがります(配置しなくてもOK)。 快適度があがると経験値の上昇度にボーナスがつきます。
  • 大講堂
    2018年に入って実装された機能です。
    カンスト艦(レベル100)が得た経験値の何割かを学園の大講堂に蓄積し、他艦が学習することで経験値として還元させるシステムです。
    ・大講堂に経験値を蓄積できるのは、レベル100(つまり3凸)の艦娘のみ。
    ・大講堂を拡張することで蓄積できる最大経験値、還元率を引き上げできる。拡張上限は指揮官レベルによって変化。
    ・学習できる艦娘は、曜日によってカテゴリが分かれる(以下)。
    ・学習できるのは1回5人まで。無駄をなくすために常に5人入れたほうがよさげ(下のほう記載)。
    • 月曜日・金曜日
      駆逐艦、工作艦
    • 火曜日・土曜日
      軽巡洋艦、重巡洋艦、工作艦
    • 水曜日
      戦艦、巡洋戦艦、砲艦
    • 木曜日
      正規空母、軽空母、航空戦艦
    • 日曜日・
      学習はできない。
      ただし大講堂に蓄積できる経験値が2倍になる。

    学習で得られる経験値は熟練度の割合と人数で決まる。
    人数が少ないと1人あたま得られる経験値が増加するが、熟練度で割られた分が捨てられてしまう。
    5人だと1人あたま得られる経験値が1〜4人の場合より少ないが、無駄に捨てられる経験値がなくなる。
  • 大艦隊
    別ゲーで言うチームやギルドのようなものです。今のところ機能らしきものはありません。
    貢献度については、デイリー任務で2pやウィークリー任務で5pつくそうです。こちらもついたからどうこうなるものではないです。
    将来的に...大海戦というイベントで役に立つような話もウワサであります。
  • Mastodon::@lucida3rd
  • Copyright 2015-2018 Lucida-Note